セイウチ(海象、Odobenus rosmarus)は、食肉目セイウチセイウチ属に分類される鰭脚類。本種のみでセイウチセイウチ属を形成する。名はロシア語でトドを意味する「シヴーチ」 (сивуч) に由来する。なおロシア語では「モールシュ」 (морж) と呼ぶ。
12キロバイト (1,476 語) - 2019年10月20日 (日) 15:19



(出典 do-butsu.com)


セイウチってかなり大きい体ですから
攻撃されたら凄い事になりますよね😇
人間よりも強い動物って沢山いますから気をつけてようがないかもしれませんがね......

1 :2020/01/10(金) 20:15:44.56 ID:vMv2TNJq0.net BE:711292139-PLT(13121)


(出典 img.5ch.net)

ロンドン&モスクワ(CNN) 北極海を航行していたロシア海軍の上陸用ボートが、セイウチに襲われて転覆していたことが25日までに分かった。けが人はいなかった。

ロシア国防省によると先週、調査団を乗せて接岸しようとしていたボートが、子どもを守ろうとしていたメスのセイウチに襲われた。

ボートに乗船していたのは、ロシア海軍の北方艦隊とロシア地理学会で構成する合同探検隊のメンバーだった。

国防省は、北方艦隊の兵士の適切な行動のおかげで深刻な事態は避けることができ、セイウチの親子を傷つけることなくボートを引き離すことができたとしている。

地理学会も声明を発表してボートの「沈没」を確認、全員が無事に岸にたどり着いたと報告した。

北極探検に野生生物や暴風雨、低温などの危険が伴うことは以前から指摘していたといい、「北極では誰も人間が来ることを想定していないことが、改めて確認された」としている。

合同探検隊は北極圏でフランツ・ヨーゼフ諸島周辺の動植物調査や氷河の観測を行っている。

https://www.cnn.co.jp/world/35143035.html


【【悲報....】ロシア海軍がセイウチに攻撃される!!!!!!】の続きを読む