カモ(鴨、英: Duck)とは、カモカモ科の鳥類のうち、雁(カリ)に比べて体が小さく、首があまり長くなく、冬羽(繁殖羽)では雄と雌で色彩が異なるものをいう。カルガモのようにほとんど差がないものもある。分類学上のまとまった群ではない。 日本では主にカルガモ、オシドリなどが通年生息し、日本全国の河川
8キロバイト (1,109 語) - 2019年10月19日 (土) 01:12



(出典 amd.c.yimg.jp)


カモ総選挙なんてあるんですね🤣
果たして.....生えある一位はどの
カモなのでしょうか!!!???

1 ばーど ★ :2020/03/07(土) 16:51:01 ID:oknOWQ0/9.net

多数のカモが飛来することで知られる鳥取県米子市の米子水鳥公園は2月、人気投票「カモ総選挙」を初めて実施した。園内に集まる20種から栄えある初代王者に輝いたのは、鳥取の県鳥オシドリだった。

昨年の「野鳥総選挙」に続き、鳥に親しんでもらうための企画第2弾。上位12種は来年のオリジナルカレンダーに掲載される。延べ1415人の来園者が園内に掲示された"候補者"の写真を見て、推しガモ3種ずつに票を投じた。

最下位は赤褐色の頭に赤い目のホシハジロで、園内のネイチャーセンターの神谷要館長は「派手な見た目が雌には受けるが、人間には不評ということか」と複雑な表情だった。


米子水鳥公園
http://www.yonago-mizutori.com/event/2020/02/2292020.html

(出典 www.yonago-mizutori.com)


オシドリ

(出典 www.hama-midorinokyokai.or.jp)


ホシハジロ

(出典 upload.wikimedia.org)


【【ドキドキ.....】カモ総選挙の順位が決まる!!!!一体誰が一番に????】の続きを読む